PMDD(月経前不快気分障害)とは?

生理前のPMS・PMDDの違いって?

pms 仕事 休む,PMDD とは,月経前不快気分障害,PMDD 薬,生理前 死にたくなる,PMS PMDD 違い

 

 

 

生理前の時期のつらい症状で
仕事が手につかなくなる。

 

 

ひどい時には、
仕事に行ける状態ではなくなって
しまう。。。

 

 

というか、
仕事に行ってしまったら逆に迷惑を
かけてしまうレベル・・・

 

 

このような生理前のPMS症状で
悩んでいる女性って意外と多いんですよね?

 

 

でも生理前のつらい症状で
仕事を休むのってPMSでは無い
可能性が高いんですよ。

 

 

PMSで仕事を休むのは??

 

 

仕事を休むほどの
生理前のつらい症状は・・・

 

 

PMS(月経前症候群)ではなく
PMDD(月経前不快気分障害)
である可能性が高いんですよ。

 

 

というのも、
PMSとPMDDの違いって
生理前のつらい症状で日常生活に
支障が出るか出ないか?という事
なんです。

 

 

ですので、
生理前のつらい症状で仕事を
休んでしまう・・・

 

 

というのは日常生活に
支障が出ていますよね??

 

 

仕事を頻繁に休むことで
仕事がやりにくくなったり、
給与が減ったり・・・

 

 

最悪、
仕事をクビになってしまうというのは
もっとも日常生活において重大な
支障ですよね??

 

 

ですので、
生理前のつらい症状で仕事を
休んでしまうというのはPMDDの
可能性が高いんです!!

 

 

ですので、
こういったPMDDの症状で悩んでいる
女性はなるべく早めに改善する事を
おすすめします。

 

 

というのも、
PMDDって年齢とともに悪化して
行く疾患だといわれています。

 

 

ですので、
「たまに生理前の症状で
仕事を休んでしまう時がある...。

 

でも、
生理前の時期限定だし
改善方法も分からないから。。。」

 

 

と放置してしまっている女性は
ぜひ早めに自分に合った改善方法
探しましょう!!

 

 

PMDDの改善方法には、
食生活や生活習慣の改善
有酸素運動や認知療法、
低用量ピルや向精神
などが知られています。

 

 

ですが、
私自身そういった改善方法
試してみたのですが・・・

 

 

いちばん効果があったのが、
チェストベリーやエクオール等の
有効成分の摂取です。

 

 

実際、
PMS・PMDD研究の先進国
イギリスの改善ガイドラインでは
体に負担の大きい低用量ピルや
向精神の服用の前に・・・

 

 

まずは体に負担の少ない
チェストベリーやエクオールなどの
有効成分の摂取が推奨されて
いるんです。

 

 

※これは、日本国内の医療機関で
治療の第一選択肢として利用される
低用量ピルや向精神は世界的にも
PMS・PMDDの特効ではないという事が
分かると思います。

 

 

 

ですので、
生理前のPMDD症状野改善には
まずはチェストベリーやエクオールを
試してみると良いですよ(^^♪