PMDD(月経前不快気分障害)とは?

生理前のPMS・PMDDって?

プレフェミン 効果,PMDD とは,月経前不快気分障害,PMDD 薬,生理前 死にたくなる,PMS PMDD 違い

 

 

 

生理前の時期になると
イライラしたり・気分が落ち込んだり
胸の痛みやむくみなどの症状で
困っている。。。

 

 

こういった、
生理前の時期のつらい症状を
PMS・PMDDといいます。

 

 

え?でもPMSとPMDDって
何か違うの??

 

 

って思いますよね??

 

 

PMS(月経前症候群)は
生理前の時期につらい症状が
あっても日常生活に支障出ない
状態なんです。

 

 

PMDD(月経前不快気分障害)は
生理前の時期につらい症状で
日常生活に支障が出る状態です。

 

 

ですので、
生理前のつらい症状で
仕事や家事などがいつも通りに
やる事ができなくなってしまう。。。

 

 

という女性は、
PMDD(月経前不快気分障害)の
可能性が高いんですよ!!

 

 

そして、
こういった生理前のPMSの症状を
改善する医品プレフェミンが
販売されているんですが・・・

 

 

こういったPMDDの症状にも
プレフェミンって効果があるの??

 

 

という事に関して
詳しくお伝えさせていただきます。

 

 

PMDDにプレフェミンは効くの

 

 

生理前のPMS症状の改善として
厚生労働省に認可されている
「プレフェミン」ですが・・・

 

 

この「プレフェミン」ってPMDDの
症状にも改善効果があるの?

 

 

って気になっている女性も
多いと思います。

 

 

そこで、
PMDDとプレフェミンの効果について
詳しく調べてみました。

 

 

まず、
プレフェミンの生理前のどういった
症状に改善効果があるのか??

 

 

という点について調べてみると・・・

 

 

プレフェミンのPMS症状に対し
3か月(月経3周期)服用した際の
症状の改善に関するものとして・・・

 

 

乳房の張り・・・78.2%
頭痛・・・90%
イライラ感・・・83%
怒り・・・90.2%
抑うつ気分・・・84.6%
疲労倦怠感・・・88.5%
腹部膨満感・・・74%
睡眠障害・・・83.4%

 

出典・参考:プレフェミン公式サイト  http://prefemin.jp/

 

こういった生理前のPMS症状を
改善するという「プレフェミン」には
臨床データが存在しています。

 

 

そして、
こういった効果は1か月だけ服用した場合より
3か月以上服用した場合に高い改善効果が
認められています。

 

 

でも、
生理前のこういったPMSの症状には
効果があるかもしれないけど・・・

 

 

「プレフェミン」には
PMDD(月経前不快気分障害)の
症状を改善する効果ってあるの??

 

 

って気になると思います!

 

 

でも実は、
PMSとPMDDの医学上の
違いというのは・・・

 

 

生理前の症状によって
日常生活に支障が出るか
出ないかの違いなんです。

 

 

ですので、
生理前の身体症状はPMS
精神症状はPMDDって勘違い
されている女性も多いみたいですが・・・

 

 

生理前の身体症状の
だるさなどで普段通りに生活が
しにくいと感じているならば
PMDDの可能性が高いんです。

 

 

逆に、
生理前にイライラするけれど
日常生活に支障が無いという場合は
PMSです。

 

 

「プレフェミン」は、
日常生活に支障があるかないか
という点に関してはそこまで判別を
おこなっていないのではないでしょうか??

 

 

ですので、
プレフェミンはPMSにもPMDDにも
改善効果が期待できる医品だと
思われます。

 

 

では、
どうしてプレフェミンはこういった
PMS(月経前症候群)に
高い改善効果が認められて
いるのでしょうか??

 

 

それは、
プレフェミンに含まれる有効成分
チェストベリーの働きによるものです。

 

 

というのも、
プレフェミンに配合されている
有効性分はチェストベリーのみ
なんです。

 

 

ですので、
先ほど見ていただいた臨床データは
日本国内におけるチェストベリーの
PMS症状改善データであるとも
いえるんです。

 

 

なぜわざわざ、
日本国内と付け加えたのかといえば
もともとこのチェストベリーは、
西洋で婦人科疾患の改善効果を
認められているハーブのひとつ
だからなんです。

 

 

さらに、
厳格さで有名なドイツの
厚生労働省にあたる機関でも
婦人科疾患に対する有効性と
安全性が認められています。

 

 

ですので、
こういったプレフェミンに含まれる
チェストベリーは高いPMS改善
効果が認められているんです。

 

 

でも実は、
こういったチェストベリーって
プレフェミンだけに含まれている
ハーブではないんです。

 

 

いくつかの市販のPMS改善製品にも
プレフェミンと同量40mgの
チェストベリーが配合されています。

 

 

さらに、
こういったチェストベリーって
漢方などと同じ生ですので
プレフェミンのような錠剤ではなく
お湯で煎じて服用する方が
吸収率が高く改善効果も
期待できるんです。

 

 

こういったチェストベリーを
ツムラの漢方と同じようなエキス
してお湯に溶かしてホットドリンクとして
服用する製品が発売されています。

 

 

それは、
ルナテア」というホットドリンクタイプの
PMS改善製品で1日分たった66円と
いうのもお試ししやすいですよね?

 

 

ルナテア」には、
チェストベリー40mgだけでなく
PMS・PMDD改善効果のある
有効性分やビタミン・ミネラルを
豊富に含んでいるんです。

 

 

さらに「ルナテア」は
全額返金保証制度も利用できるので
万が一体質に合わなかったり、
改善効果を実感できなくても安心です。

 

 

ですので、
プレフェミンでPMDDを改善したいと
考えている方は「ルナテア」が
おすすめですよ♪