PMDD(月経前不快気分障害)とは?

私ってPMDD(月経前不快気分障害)かな?

PMDD 診断,PMDD チェック,PMDD とは,月経前不快気分障害,PMDD 薬,生理前 死にたくなる,PMS PMDD 違い

 

 

生理前の時期になると、
ひどい精神的・身体的症状で
日常生活に支障が出る。

 

 

これってPMSじゃなくて
PMDD(月経前不快気分障害)
なのかな??

 

 

そんな風に悩んでいる女性って
多いですよね??

 

 

そこで、
日本国内の医療機関で採用されている
PMDDの診断に準拠したPMDDの
セルフチェックをしてみましょう!!

 

 

PMDD(月経前不快気分障害)セルフ診断チェック

 

 

@生理前の精神的な症状が出る時期は
 生理開始14日〜7日前頃であり、
 生理開始当日〜2日目ごろまでその症状が
 継続する。

 

 

A生理前のつらい症状は、
 (1)〜(4)の症状のうち1つ以上、
 (1)〜(11)の症状のうち5つ以上の
 症状が表れる。

 

 

(1)感情がひどく不安定になる
(落ち込み・涙もろい・過敏になるなど)

 

(2)ひどいイライラ感・怒りっぽさ・
   人間関係のトラブルの増加

 

(3)著しい抑うつ気分・絶望感・
   または自己卑下

 

(4)著しい不安・緊張及び
「興奮している」「いらだっている」
という感覚

 

(5)日常における興味の減退

 

(6)集中力の欠如の自覚

 

(7)倦怠感・疲れやすい・気力の低下

 

(8)食欲の変化・過食または
  特定の食物への渇望

 

(9)過眠または不眠などの睡眠障害

 

(10)自分自身のコントロールが
   不能であると感じる

 

(11)その他身体症状、
 例えば乳房の張りや痛み関節痛筋肉痛
 膨らんでいる感覚・体重増加

 

 

 

こういったセルフ診断チェックに当てはまる場合は、
PMDD(月経前不快気分障害)の可能性が
高いです。

 

 

なるべく早めに、
あなた自身に合った改善方法
探してゆきましょう!!

 

 

またこちらは、
あくまでセルフチェックで厳密な診断では
ありませんので、参考程度にご使用下さい。

 

 

自殺願望や希死念慮、
気分の落ち込みや
その他の症状で日常生活に
著しく支障が出る場合は・・・

 

 

まずは、
PMDD専門外来への受診をおすすめ
します。

 

 

医療機関で厳密に
PMDD(月経前不快気分障害)か
どうかを診断してもらい、
適切な治療をはじめましょう。

 

 

と、
PMDD(月経前不快気分障害)で
緊急性を要する症状がある女性には
医療機関での症状改善がおすすめ
ですが・・・

 

 

現在、
PMDD外来などの医療機関を
受診して治療を受けたとしても
症状を一時的に抑える事は
できても・・・

 

 

全ての女性の、
PMDDを改善できる治療方法って
まだ確立されていないんです。

 

 

その理由として、
PMDDはその原因もメカニズムも
解明されていない疾患なんです。

 

 

ですので、
PMDD外来を受診する事で
症状を改善する向精神などの
を行ってもらう事は可能ですが・・・

 

 

根本的な原因を解消してもらう事って
できない場合も多いんです。

 

 

わたし自身も、
婦人科・精神科・漢方医などの
医療機関でPMSPMDD改善
試みて向精神や低用量ピルや
漢方の服用なども行ってきました。

 

 

ですが、
そういった治療方法では残念ながら
PMS・PMDDは改善する事が
できませんでした。

 

 

しかし、
自分自身に合った有効成分を
摂取する事で現在PMDDの症状を
完全に抑える事に成功しています。

 

 

ですので、
PMS・PMDDに悩んでいる女性は
ぜひご自身に合った有効成分を
探してみて下さい!!